益子と笠間の陶器市に行ってきました

a0157278_2044574.jpg

スタンパーズフェスタも無事に終わり、
ホッとした気分で栃木県益子の陶器市に出掛けました。
その足で茨城県笠間の陶器市にも行きました。

まず向かったのは
漫画「へうげもの」とコラボしている
焼き物作家さんのグループのブースです。
a0157278_205774.jpg

a0157278_2054062.jpg


a0157278_2061363.jpg

私は
田村 一さんの
ムラサキ色と白の飯椀を購入。
このムラサキ色がすてきで
田村さんが「あけび のような色」と表現していたのが
趣があってイイなあ…と思いました。

夫は金 理有さんのオブジェと湯のみ。
ルーサイトギャラリーでお見かけしたときから
金さんのファンだったので、ゲットできて興奮している模様。

あと↑上の写真、右下のはんこは
篆刻でおなじみ、ガリガリ絵はんこのカキノジンさんのラバースタンプです。
WORK STAMP というシリーズの
お仕事でつかえる絵柄で、
昔の郵便物にそっと押してあったような
なつかしかわいい絵柄がそろっていて感激しました。
数年前、友人と湯島の雑貨店nicoで
篆刻はんこの講座を受けていたので、
たまたま訪れた益子で作品に出会えて嬉しかったです。

a0157278_2061750.jpg

↑左の白の小皿は
水垣千悦さんのもの。
まんなかにコウモリの図案が刻まれています。
中国では、コウモリ(蝙蝠)の「蝠」の字が「福」に通ずることから
幸福を招く縁起物とされているそうです。
このお皿は醤油皿として、刺身を食べる為に使おうと思います。

↑右の珈琲カップは
佐々木康弘さんの作品で、コレで珈琲を飲んだら
飲み口が唇にやさしくとても飲みやすかったです。持ち手もgood!
主張しすぎない、あたたかみのデザインのものばかりで
普段に使う器として重宝しそうです。
とてもお若い(プロフィールには1981年生まれとあります)かんじとお見受けしましたが
作家さんの雰囲気がそのまま、器の雰囲気と重なりました。
お値段もとても良心的。

a0157278_2062161.jpg

今日手に入れた戦利品達。
合計4作家さんのものですが
フシギと調和しているような気もします。

*おまけ*
a0157278_2039348.jpg

おととい観に行った
「生誕100年 岡本太郎展」の
ガチャガチャで手に入れた太郎グッズ。
制作は海洋堂。
[PR]
by fumiwo-tcd | 2011-05-03 20:44 | 日々の暮らし | Comments(0)