またまた陶器を買いました in D&DEPARTMENT

a0157278_013720.jpg


世田谷のD&DEPARTMENTに行ってきました。

以前沼田元気さんの「東京スーベニィル手帖」で拝見してから
一度は訪れてみたかったお店でした。

また通販化粧品でおなじみのオルビスのPR誌「HINAMI」に
ナガオカケンメイさんの書かれた「NIPPON VISION」という
日本の良い工芸品などを紹介するページを
愛読してしていたことも。

我が家は築30年程の木造家屋なので
すこし古ぼけたシンプルで普遍的なデザインの家具や
雑貨が似合うねと
夫と意見が合致していました。

D&DEPARTMENTにつくと
ふたりで夢中になってモノさがしに
ハマってしまいました。
カリモクやマルニの家具を見るのも
楽しかったです。

とりあえず
今回買った食器を写真に撮りました。
木のお椀は
「山中塗拭き漆椀」石川県産
木目が美しい普段使いの漆器です。

手前の皿は
砥部焼(とべやき)という愛媛県の砥部町で焼かれたものだそうです。
左4枚は
「中田窯」という窯で
右2枚は
「梅山窯」という窯でつくられています。

白地に藍色の模様、定番で大好きです。
料理が美味しそうに見える気がします。


その他、こまごまとした雑貨を沢山と
満足した買い物でした。
[PR]
by fumiwo-tcd | 2011-05-08 00:31 | 日々の暮らし | Comments(0)