イーキン・チェン (鄭 伊健)の似顔絵はんこ

a0157278_10553476.jpg


はあぁ、やっと彫ることができました。
イーキンのはんこ。。。

もう1ヶ月も前から彫ろう彫ろうとしていたのですが
鉛筆での下書きが、どうやってもうまく似せられず、
半日以上、イーキンの画像とにらめっこしてたのです。

しかも、イーキン自体はカッコいい!と私は思っているんですが
どう探しても、ネット上で「コレ!」っていういい画像がみつからない…
服はどんくさい、黒とか茶とか、地味なのばかりだし、
表情も中途半端なものばかり。

キリリっ と決め顔の画像はないものか???

…私自身、あまり雑誌やCDを保管しないタチなので
昔買ったであろうイーキンのCDとかも、もう手元に残っていませんでした。

仕方なく今回のはんこ化する元の画像に、別の洋服と髪型をアレンジして彫ることに。
ですので、このはんこ、視線がどこを向いているのかわからないような
不思議で微妙な表情のイーキンになってしまいました…。

なかなか上手く似せられなくて、ながらく手を煩わせていたイーキンが
私の手を離れて今はホッ としています。
ちょっと優しくておっちょこちょいの弟が無事就職して自立したような、
そんな安堵感。

なぜ、わたしがそんなにふうに
イーキンをないがしろにするかというと
実は私、
10年前位にイーキンに出会ったことがあるのです。

2001年かそこらに香港の観光地、旺角にある「信和中心」というビルに行きました。
そこはいわゆるオタクが集まるビルとして有名で、
アイドル生写真やポスター、ゲームなどがひしめいている、一昔前の秋葉原みたいな
雑多なサブカルチャーなお店がひしめいていたんですけど。
電気店とCD屋の間の通路で、どっかで見たことのあるな〜? な顔を発見。
なんと、それがイーキンだったのでした。
まあ、わたしも若かったのでしょう。。
ズカズカと近づいていって、おもむろに英語で

「 あ〜 ゆ〜 いーきん・ちぇん ???」

と、名前にMR.の敬称も付けず、呼び捨てで質問したところ、

「Yes。。」

と答えてくれるじゃないですか!!

そのあと、
彼がその当時出演していた映画「東京攻略」を持ち出して
「あい らいく とーきょー・こうりゃく」とか
「ぴくちゃー おーけー?」とか
適当に英語で会話して握手してもらったのです。

まあ、ホントこんな普通に香港スターがいるもんなのだなあと
そのときは感動したのです。



あとから日本に帰って
聞いてみると
イーキンはゲームとかが好きで
電気屋などにしょっちゅう出入りしているらしい。
ということを聞いて、
ああ、香港スターといっても、普通の若いおにいさんとなんら
変わりのない人間なんだなあ…と妙な親近感を覚えたのです。
しかもその偶然会ったときも、映画の中の彼を見るときも
表情がまったくおんなじだったこと。

良く言えば いつでも自然体
悪く言うと ただの無表情

とにかくスターらしいオーラがぜんぜんなかったのです(笑)

それから今年まで10年近く
イーキンのことはあまり忘れていたというか、興味が薄れていたのですが、
最近になってまたあのパワフルでキッチュな世界を
観て楽しみたい欲が湧いてきました。


…ということでイーキンには、
私の若かりし日の特に輝きもないオーラのない日々
を思い出すようで、
なぜか辛く当たってしまうようです(笑)

でも、そんなこと言っても
やっぱりその端正な顔をみると、
イーキンはカッコいいんだなあぁ
と思っていますけどね☆


今年5月公開の
「飛砂風中転」観てみたいものです。

http://www.excite.co.jp/News/asia_ent/20100522/Searchina_20100522021.html

[PR]
by fumiwo-tcd | 2011-06-09 11:57 | 似顔絵はんこ | Comments(0)