半丁 消しゴムはんこ

a0157278_9115928.jpg


最近藤純子さん主演の映画
「緋牡丹博徒」シリーズにハマっています。

時代劇や任侠映画でよくある
サイコロを持つ手と籠を持つ手を上にかかげるシーンを
検索していたところ、
見事にヒットしたのが
藤純子さん演じる
「緋牡丹のお竜」

これは
タランティーノが好きになるだけあるわ、と納得。
と思うほど藤純子さんは
カッコいいのでした。

この映画を観るまでの
藤純子さんのイメージは
新聞広告で娘の寺島しのぶさんと
化粧品だったか食品だったかの広告に出ていて
ニッコリわらった品のよいお母さんというものでした。

あ、あとは
NHK朝ドラの「てっぱん」の祖母役でしたね。
大阪のお好み焼き屋のかなり厳格なクセのある店主。
このときもまじめでシャっキリした
すてきなおばあさん役でしたけど。


とにかく
キレイな立ち姿と
小太刀を持って立ち回るときの
着物のすそから見える
ふくらはぎ&足袋姿の色っぽさ。

そんな奇麗な人の
熊本弁の啖呵が
すばらしくカッコ良く、
そしてときたま愛らしい。。。


とにかく
そんなイメージで彫った
半丁はんこ
ですが
「しっかりしなきゃ」という意味合いを込めて
彫ってみました。

5月に行われる
凸凹フェスタやクリーマで販売する予定です。

http://www.creema.jp/exhibits/show/id/43830
[PR]
Commented by まこ at 2012-04-02 10:07 x
藤純子さんというと、大奥のお姫様役を思い出すんです。学校から帰って、再放送で藤さんが女衆にいじめぬかれるのを楽しみに見ていた変な中学生でした。
Commented by fumiwo-tcd at 2012-04-02 19:23
藤純子さん、大奥に出ていたんですね〜!見たいですねえ〜。。大奥のドロドロの女の戦いも見てるとやみつきになりそう…。藤さん、いじめられ顔もキレイそうですし。。なにげに夕方の再放送の時代劇って、ココロに残るものがありますよね。
by fumiwo-tcd | 2012-03-16 09:41 | いろんなはんこのお知らせ | Comments(2)