筑波山 白雲橋コースをはずれて…

都内は桜の満開
お出かけ日和の土曜日。

私たちは近所の筑波山へのハイキングにでかけました。
昨年より筑波山のいろいろなルートで登ることに挑戦していて
今回は「白雲橋コース」を達成すべく出掛けました。

a0157278_22414675.jpg


9時30分には筑波神社でお参りし
9時50分には「白雲橋コース」の登山道に入りました。

a0157278_22414069.jpg

入り口より10分くらいで
「白蛇弁天」という石が積みあがった場所があります。
ここに石を積み上げると財を成す
とかいう縁起のいい場所のようです。

そこに団体さんが少したむろしていて
それを避けるために
左側にある道に入って登り始めました。

一時間後
どうやらこれは正規のルートではない方に登ってきてしまったことに気がつきました。
あまりに険しく、道が無いのです。

岩と倒れた木ばっかり。。
足もとの土も急斜面のため、踏み込むと崩れる始末。

あまりに険しかったので
顔も険しくなってしまい。。。

「白蛇弁天」のところで
よく確かめずに左にズンズン進んでいってしまった夫を恨みながらも
ここは冷静に行動しないと
「死ぬかも…」という思いが
頭をよぎり、、、

それでもあきらめずに
頂上目指して獣道ぽいのを上がっていったけど
とうとう岩場になっていまいました。
これは天狗や山伏でもなきゃムリだという結論に。

そこでもう登るのは断念。。
着た道を引き返し、ながら下山しました。

a0157278_22414019.jpg

結局頂上に登ることはなく
駐車場近くの梅林のなかで
のどかにお昼ゴハンを食べていました。

夫は
「プチ遭難だったね」
と笑ってましたが。。

達成感はなかったものの
いつもとはちがうイレギュラーな体験ができて、
これも一応登山だしね。
体を動かしてスッキリ。。

また近いうち
「白雲橋コース」に再チャレンジです。

a0157278_22413610.jpg


おみやげの「かりんとう饅頭」。かりんとうのようにカリカリした皮でうまい。
[PR]
by fumiwo-tcd | 2012-04-07 23:09 | 日々の暮らし | Comments(0)