手づくりお守り

a0157278_11245746.jpg



神社で売っているお守りを参考に
手づくりお守りを作ってみました。

お守りの紐は「二重叶結び」という結び方で
由来があるそうです。

実際に結んでみると、なるほど…
結び目を表から見ると 「口」
ウラから見ると「十」
口編と十で、あわせて「叶う」 になるという!
詳しくはこちらを参考に。
結び方はこちらを参考にしました。

古来からあるものの意味に気づいてみるのも楽しいですね。

******
そして
このお守りは
消しゴムはんこを押して、制作した布を使用しています。

じつはこの布を使って
ある方と
コラボレーション作品を製作中なのです。

ある方 とは
米国・ニューヨーク在住のバッグ職人の
oktak さん。

oktak は ステキなファブリック小物のshop。
カラフルでチャーミングな
がま口、バッグ、ポーチ、エプロン などなど
普段使えるかわいらしい作品がたくさんあります。
私もがま口を愛用しています。

oktak のがま口を使いだして
レジで小銭を出すとき、ちょっと幸せな気分になります。
やはり、キレイな布製品、しかも手づくりのもの使うのはイイですね。


oktak × fumiwo
のコラボ作品、
近々発表予定ですので
どうぞご期待ください♬


oktak shop はコチラ↓
ETSY **** 米国ハンドメイドのマーケットプレイス
creema****日本のハンドメイド・ソーシャルマーケット
oktak HP
[PR]
by fumiwo-tcd | 2012-06-06 11:30 | いろんなはんこのお知らせ | Comments(0)