1歳の誕生日、娘、お餅を背負う

a0157278_2131572.jpg

記念すべき5・15。
娘が生まれて一年たちました。

バースデーフラッグは
フェルトをチョキチョキ。
昨夜10時からいそいそ手作り。。


もともと子宮筋腫の開腹手術を経験していたため、お産は帝王切開と決まっていました。
5/13から妊娠37週になり、「正期産」ということで、病院の先生から「予定帝王切開は月水金ならどの日でもいいですよ〜」との曜日指定あり。
ちなみに5/13は月曜日、あとは水曜の15か、金曜の17か、さてまた次の週に持ち越すか。。でもあまり後になって自然に産気づいては一度切った子宮が危険だというので、正期産入って早めがよいと。

帰って夫に相談すると、
すかさず
「そりゃ5・15にするっきゃナイト!
だって、コトコと515、
こ•とぅ•こ、5.15 しかないよーー」
と…

だいぶ以前にエコーで女の子とわかってから、名前はコトコにすると決めていたのです。

そんな語呂合わせ出産から、はや一年。

生まれたころのフワフワした外見から、娘はだいぶ子供らしくなり、ときおりですがなにもつかまずに立てるようになりました。

今日の一升餅はさすがに重たかったようで、一人では立ち上がれませんでしたけど。
一升餅を背負うのって、「一生」食べ物に困らないように、との意味があるんですって。ダジャレなのね〜w
a0157278_21315866.jpg

[PR]
by fumiwo-tcd | 2014-05-15 15:57 | 日々の暮らし | Comments(0)