『RYOMA VOL.3』

a0157278_1822893.jpg

主婦の友社発行『RYOMA VOL.3 龍馬と女―坂本龍馬責任編集』に
当方の歴史スタンプが掲載されています

P.58「ryoma twitter」フォローミーぜよ!! という記事に
歴史スタンプがtwitterのアイコンとして載っています
勝海舟、ペリー、西郷隆盛、土方歳三、近藤勇 などの幕末の人物と、
現代の坂本龍馬編集長(主婦の友社の社員さん!)がツイートしています。

twitterという現代のツールで、歴代の人物が語り合う!

…って、
モチロンこれは誌上の架空のtwitterですけれど(笑)

ぜひご覧ください♪


坂本龍馬なう – 坂本龍馬公式ブログ - - 坂本龍馬(主婦の友社社員)が責任編集する期間限定雑誌『RYOMA』の公式サイト
http://blog.shufunotomo.co.jp/ryoma/
[PR]
by fumiwo-tcd | 2010-06-30 18:24 | 歴史のはんこ | Comments(0)

a0157278_14134337.jpg

パッチワーク教室で作った カードケースです
a0157278_14134723.jpg

リネンをポイントで入れました
a0157278_14135197.jpg

中面はカード差し口が6コあります

教室も通い始めて2ヶ月が経ちました
布選びに気を使いますが
出来上がると楽しい気分になります
[PR]
by fumiwo-tcd | 2010-06-28 14:20 | 日々の暮らし | Comments(0)

正岡子規

a0157278_1057885.jpg

今日は早朝に
ワールドカップサッカーの日本vsデンマークをTVで観て
勢いで早朝ウォーキング、そして
正岡子規の消しゴムはんこを彫りました(笑)

ラジオ、TVはその話題で盛り上がってますね。
また試合が見られるのが、楽しみです。

…さて
正岡子規は
慶応3年生まれ。
夏目漱石と同い年で、いずれふたりは
寄席好きとして知り合い、友人になるそうです。

俳人として有名な正岡子規ですが
新聞記者としての勤め人だったそうです。
自分の勤める新聞誌上で俳句を募集し、講評したり、
俳句雑誌「ホトトギス」を発行したりしていたそうです。

そして
有名なこの横顔写真、
学生のときに見た時は
“すんごく後頭部のでかいおじいちゃん”だと思って
「なんだろねーこのあたま!」
なんて友達と笑ったりしてました。

その後、彼が
結核で34歳の若さで亡くなっていたと知って、
「…アノ写真、じつはすごく若いんじゃん…」

子規は病床で天井をみながら俳句を詠んだり、
記録をたくさん残したり、
そんな病気のときにもがんばる彼の話を聞いて、
若い男性をおじいちゃんよばわりした自分を反省し、
「子規、ごめん…」
と自分の失礼さにふがいなさを感じていました。

じつは
子規の消しゴムはんこを彫っているときも
無精髭やら、坊主頭のちょび髪の加減で
どうも年寄りくさい表情に
なってしまったので、
「子規は以外に若い、若い」
といい聞かせながら、彫りを修正したのでした。

柿がお好きだったということなので
背景のモチーフにさせていただきました…

「柿くへば 鐘が鳴るなり 法隆寺」
[PR]
by fumiwo-tcd | 2010-06-25 11:44 | 文豪のはんこ | Comments(2)

a0157278_20352418.jpg

いつも自転車で通り過ぎる道に
たいやき のようなものをやいているのが見えるお店があって
ずっと気になっていたのですが
今日はじめて買ってみました

そのお菓子はの名前は「どてきん」
どうやらこのあたりでは今川焼のことを
「きんつば」というらしく
川沿いの土手近くで売っているきんつばなので
「どてきん」
というようです

私がいままで食べた今川焼の部類のなかでは
いちばんおおきく
そして、皮もあんこもたっぷり入っています

こしあんなところもツボ

かなりなボリュームで
ひとつ130円
おなかにどーんとひびく素朴で腹持ちのよいお菓子です
[PR]
by fumiwo-tcd | 2010-06-21 20:45 | 日々の暮らし | Comments(2)

軍配

a0157278_19504617.jpg

相撲の行司が手にする
軍配 のはんこをつくりました


この軍配と
力士を組み合わせると…
a0157278_1951141.jpg

こんなカンジの模様になります
[PR]
by fumiwo-tcd | 2010-06-19 19:54 | いろんなはんこのお知らせ | Comments(2)

活版ズの飲み会

a0157278_1012448.jpg


昨日は
活版印刷つながりのみなさんと共に
新宿の「珈琲&洋風居食屋 海峡 新宿靖国通り店」で飲み会が行われました


印刷のこと、イラストのこと、旅行のこと…

たのしいおしゃべりのひとときを過ごしました

写真はそのときのお店の名物らしい
ドデカ唐揚げ
ひとつの大きさが13センチくらい?
ややコロモが多いのはご愛嬌…

食後は珈琲で、口の中の唐揚げの油も落とし、
飲み放題で2980円は安い!

ひさびさの歌舞伎町での飲酒でした♪♪
[PR]
by fumiwo-tcd | 2010-06-18 10:28 | 日々の暮らし | Comments(0)

相撲はんこ

a0157278_21302284.jpg

相撲絵のはんこをつくりました
このスタンプは2版捺して一つの絵柄になります

↓この力士のスタンプをスミで捺します
a0157278_214264.jpg


次に↓まわしの部分のみをカラーでスタンプします
a0157278_2143231.jpg


力士ごとにまわしの色を変えてみました
a0157278_21335639.jpg
a0157278_21341148.jpg

[PR]
by fumiwo-tcd | 2010-06-15 21:34 | いろんなはんこのお知らせ | Comments(0)

a0157278_1732792.jpg

茅木真知子「ソーイングレッスン」(文化出版局)を見ながら
フレンチスリーブのブラウスを作りました

布地は最近通い始めた
パッチワーク教室で買い求めたもので
アメリカのヴィンテージ風
「1930’s Era Designs」と耳に印刷されています

夏用の丈が短い、パフスリーブのブラウスを作ろうと思っていましたが
丁度この型紙が図書館にあったのと、
作りがカンタンなので
フレンチスリーブにしました

a0157278_17302553.jpg

ひもがアクセントになっている仕様

a0157278_17304641.jpg

袖はパイピング仕上げ
むずかしかった〜


出来上がりは
とても満足の仕上がりです
さいきん体が大きくなって
サイズアップしたのが残念ですけど(笑)

今回はシーチングっぽいコットンで縫いましたが
次はテロンとしたレーヨンとかで作ってみたい

あと
この作者の茅木真知子さんのお店
西荻にある布地店
「pindot」にもいつか行きたいと思います
[PR]
by fumiwo-tcd | 2010-06-08 17:54 | 日々の暮らし | Comments(0)

きゅうりのつる

a0157278_20535098.jpg

ホームセンターで買ってきた
きゅうりの苗を植えてから
12日ほど経った今日、
つるがにょきっと生えていました

5月終わりころは
日照不足で
葉の成長もわるかったので心配だったけれど
ここ何日かの晴天で
一気に成長したもよう

そろそろ
窓の前にネットを張らなくては

本格的な夏を前にして
我が家のグリーンカーテンに成長してほしいものです
[PR]
by fumiwo-tcd | 2010-06-07 20:54 | 日々の暮らし | Comments(0)

勝手に ひげ御三家

a0157278_1922788.jpg


明治天皇
a0157278_19222215.jpg


大久保利通
a0157278_1922318.jpg


板垣退助


歴史の本をながめていると
近代のころから
個性的な『髭』の人が
多いと思いました

教科書でみたら
ラクガキしたくなっちゃうような
堂々としすぎる
髭たち…

昔は髭もファッションというか
男らしさの象徴というか
でも
現代ではこんなにもじゃもじゃにしている
政治家とかは居ませんしね…

政治家もクリーンでないといけないというか

でも凄みのある白い髭の翁
っていうも
威厳があってかっこいいな、とは思ったりもします
[PR]
by fumiwo-tcd | 2010-06-04 19:31 | 歴史のはんこ | Comments(0)