a0157278_2158349.jpg


4月25日(月) 〜 5月1日(日)
横浜赤レンガ倉庫で行われる「スタンパーズフェスタ」というイベントに
参加・出品することになりました。

スタンプ会社 こどものかお さんの主催する
スタンプファンのためのイベントです。
http://www.kodomonokao.com/

私は
消しゴムはんこ販売と
体験コーナーを実施する予定です。

開催期間も長いので
スタンプ三昧の7日間となりそうです。
しかも、開催地が歴史あふれる港町、横浜ときては、気分も高揚してしまうってモンです!!
歴史的な建造物、グルメ、風景、いろいろ体験できそうで
いまからワクワクしています。


…ということで
「スタンパーズフェスタ」に出品する消しゴムはんこを
どんどん彫っております。

画像は
「ランドマークスタンプ」の新柄を
消しゴムに転写したもの。120個。

小さいスタンプを組み合わせて
オリジナルの風景(ランドスケープ)を作ることができます。

これらをチマチマと彫っていきます。

ひーーーー

がんばります。


その他時代劇はんこ、歴史はんこなどなど
販売するので、
ぜひスタンパーズフェスタに遊びにいらしてください☆
[PR]
by fumiwo-tcd | 2011-02-19 22:21 | イベント | Comments(2)

パッチワークとバッグ

a0157278_20414997.jpg

パッチワーク教室で
「スノースコープのタペストリー」をつくりました。

冬の間に仕上げなきゃ!と思っていたので
ギリギリに出来上がった感が…
2月も半ばになると
寒さも和らいできましたしね。

パッチワーク教室の先生いわく
万華鏡の中の雪の結晶をデザインしたそうで
白の美しさが際立ったとてもすてきなタペストリーです。

a0157278_20415127.jpg

お次は
なんの変哲もない黒いトートですが
旦那さんの
ドラムのペダルを持ち運ぶ用に作りました。
a0157278_20415457.jpg


大きいわりに
持ち手の幅が少し細かった…かも…
キャンバス地ももっと厚みのあるものでもよかったかも??

反省点は次回に改善しようかと思います。
[PR]
by fumiwo-tcd | 2011-02-18 20:53 | 日々の暮らし | Comments(0)

茨城県ひたちなか市にある
「那珂湊(なかみなと)おさかな市場」に行ってきました。
海沿いに魚の市場がずらっと並んでいて、
食事や海鮮物の買い物ができます。

ちょうどお昼どき、
おなかを空かせて車で到着。
青空の下、身の大きい生ガキをツルッと食べたり、
ネタの新鮮な回転寿しを食べたり。

カツオさしみの柵と
サザエ、ヒラメ干物、昆布を購入。
本日の夕食です。
a0157278_20384882.jpg

サザエのさしみと、内蔵の湯がき
a0157278_20384231.jpg

カツオさしみ

サザエの調理なんて
初めてだったから、悪戦苦闘。。
でもおさしみは、身がコリコリと歯ごたえがあって
珍味でした。
内蔵の湯がきも
ポン酢で食べるとこれまた美味♪。
貝の内蔵ってけっこうグロいけれど、やみつきになる苦み〜〜

スーパーマーケットの刺身では
なかなかこうは感動できないもんなあ。
新鮮さ加減、量、値段においても。

…たまに食べるから美味しいのであって
毎日は食べられるものではない海の幸。

年に数回くらいさかな三昧を体験しに
魚市場に行くのも楽しいかなと思いました。
[PR]
by fumiwo-tcd | 2011-02-16 20:57 | 日々の暮らし | Comments(0)

a0157278_17565160.jpg

a0157278_17565211.jpg

a0157278_17565535.jpg


時代劇はんこ
新柄をCreemaに出品しました。

①Have a nice day
股旅をイメージしておりまして。。
BGMは橋幸夫さんや三波春夫さんで。しかしイイ声だ…。。
http://www.youtube.com/watch?v=PXaqsTWrj4o&feature=related

②御用
「銭形平次」
子供の頃よく観た時代劇。
平次、あの主題歌が大好きだったなあ〜。。
「…お〜と〜こだッたァらぁ〜〜♪ひとつにか〜けぇる〜♪」
舟木一夫さんですね。
http://www.youtube.com/watch?v=dUiaAEVgG4M
子供ごころに「お金なんか投げてモッタイナイーー!」と思ってました。

③HAPPY BIRTHDAY
「 子連れ狼」
あの有名な主題歌…「…しとしとぴっちゃん、しとぴっちゃん…」が流れるたび
ちょっと陰鬱な気持ちになった子供の頃、、、
でもあのコドモが「ちゃん!」って言う時の無表情さが
結構可愛かったんだよな〜
小島剛夕の劇画も
きちんと読んでみたい。

Creemaにて販売中です。ぜひご覧ください♪

http://www.creema.jp/exhibits/show/id/8583

[PR]
by fumiwo-tcd | 2011-02-15 18:23 | 歴史はんこ | Comments(0)

a0157278_1335842.jpg


2011年NHK大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」で話題の浅井三姉妹の歴史ムック、
『戦国Girl 浅井三姉妹 お江の生涯』にて
「お江をとりまく戦国人物相関図」のイラストを
消しゴムはんこで担当させていただきました。
TVドラマの配役名付き。

この「江(ごう)」という女性。
相関図をみても
なかなかにフクザツで波乱に満ちた人生を送られたようです。
織田信長の妹である「お市」と「浅井長政」との間に
三姉妹の末っ子として生をうけ、
そして3度の政略結婚!!
10代始めから結婚させられて
しかも、お家の都合で離縁、結婚と繰り返し、
三回目の結婚で徳川家の子孫をたくさん産んでいる。

かなりの多婚・多産系…。

ある意味、女の生き様としては、うらやましいと思われるところもあったり、
自分の思う通りに生きられない悲しみも感じたり、
プロフィールだけで
興味を感じさせられた女性です。

こちらの雑誌には
ドラマのこと、歴史上の背景以外にも
当時のお姫さまの暮らしぶり、きものやアクセサリーなどを可愛らしく紹介していて
気軽に眺められる歴史エンタメムックです。
都内の増上寺などのパワースポットや
江の故郷、近江の写真など写真もキレイです。

ぜひ書店にてお求めください。
池田理代子先生のお江イラストと、蛍光ピンクの表紙が目印です☆


〜女の戦いは生きること〜
『戦国Girl 浅井三姉妹 お江の生涯』
戦国女子の生きざま
主婦の友社
[PR]
by fumiwo-tcd | 2011-02-10 13:39 | 歴史はんこ | Comments(0)

小泉八雲

a0157278_13365352.jpg

一週間前、風邪をこじらせ
声帯を痛めたことで声がでなくなる経験をしました。
布団の中で
新調文庫 『小泉八雲集』を読んでいました。
「怪談」(KWAIDAN)の中の「耳なし芳一のはなし」を読み返していました。

誰しも一度は聞いたことのあるお話だけど
読んでみると、
不思議な事象や、物の怪の存在の表現の流麗さ、
物語に引き込まれるようでした。

小泉八雲は
新聞記者として来日後、
教師として島根県松山に赴任され
妻を娶り、日本に帰化しているそう。

日本の霊的な古くて美しいものに
心ひかれ、古い民話などを読みあさったそう。
特に奥さんが古いおとぎ話や昔話に詳しかったようで
影響を受けたと聞きます。

私も、ちょうど声も枯れて、人との会話もままならなかったこともあり、
小泉八雲の民話の世界に浸ってしまった。
日本昔ばなしに出てくるような
ちょっとフシギなお伽話。
小さかった頃にきいたお話を
大人になって読み返している
妙な安心感を感じました。

読んでいるとところどころ
「…数マイル先に…」とか
距離を英語で書いてある(訳してある)ことがあったり、
古来の原作者に対してカッコ書きで「つじつまが合わない」と考察を書いている辺り、
ああ、そうだよな
この原文はラフカディオ・ハーンという人が
英文で書いているんだよな〜と気づかせてくれる
楽しいツボもあり。


丁度昨日
NHKTVで
松江ミステリーツアーの紹介をしていて
http://www.nhk.or.jp/asaichi/2011/02/03/01.html
「お、私的にタイムリー!!」と思い、
このはんこを彫ってみました。


↓おまけ
a0157278_13424133.jpg

スタンプの試し押しが幽玄な世界に〜〜!?!
八雲の背景に彫った般若心経より、こっちの方がよりミステリアスな。。。
意図しないものにある美しさ。
[PR]
by fumiwo-tcd | 2011-02-04 14:24 | 文豪はんこ | Comments(0)

手作りトートバッグ

a0157278_10553796.jpg

a0157278_10553058.jpg

茶色のキバタ地で
ミニトートバッグを作りました。

a0157278_10553412.jpg

裏地はアフリカプリントの布地。
よく見ると、電球の柄!
サイケで面白い。
(白マジックテープが悪目立ちしているのはご愛嬌…)

表地、裏地ともに
日暮里繊維街で買いました。

表地は以前から行ってみたかった
「安田商店3丁目店」
お買い物をすると
リネンのこんなカッコいい会員証をくれます。
a0157278_10553337.jpg


裏地は「On-travelling」
チロリアンテープやボタン、リボン、カワイイ手芸雑貨がたくさんあって、心躍る手芸店。
アフリカプリント布もたくさん柄があって選びがいがあります。


このバッグ、夫の弁当運び用として作ったけれど
自分用のも裏地を変えてつくってみようと思います。

すてきな布で縫っていると
出来上がるのが待ち遠しく、
楽しい気分になりました。
[PR]
by fumiwo-tcd | 2011-02-01 11:13 | 日々の暮らし | Comments(0)